pagetop

沼津中央動物病院
インターネットでのご予約
電話:055-920-3311
Home  >  診療案内  >  アトピーに対するアプローチ

アトピーに対するアプローチ

アトピーを根本から解決する治療方法<減感作療法>

アトピーはアレルギーによって引き起こされ、ヒトと同様に動物の場合にも、アレルギーが存在します。アレルギーとは本来であれば害の無い物質に対し体が過敏となり、皮膚炎・くしゃみ等が起こることです。治療は、それらの物質を避けることが基本となります。しかし、実際には全てのアレルギー物質を避けることは難しいため、従来の治療では痒みに対するステロイド等の対症療法がなされてきました。この方法は一時的に症状を緩和するものの、根本的な解決にはなりません。

アトピーに対するアプローチ

そこで、現在では新しく“減感作療法”が実施され始めています。ヒトでは、スギ花粉症の方がスギ花粉を注射するというのをご存知でしょうか?減感作療法とはアレルギーのもとになる物質、つまりアレルゲンを注射することで体をアレルゲンに慣らしアレルギー反応を起こしにくくする治療方法です。

当院では減感作療法にあたり、まず92種類のアレルゲン検査を血液検査により実施します。この結果から、日常生活で回避可能なものは極力避けて頂きます。その上で回避が困難な場合には、個々の検査結果に応じたオーダーメイドのアレルゲン注射薬を作成します。そして、定期的に注射をしていくことで体をアレルゲンに慣らしていきます。最初から高濃度では体がアレルギーを起こすため、低濃度のものから時間をかけ徐々に濃度を高めていきます。減感作療法はアレルギーを根本から解決する最新の治療法であるため、慢性的な皮膚の痒み等が気になる場合には獣医師にご相談下さい。

血液検査結果

血液検査を実施

カリフォルニア州スペクトラム・ラボに血液を送り検査を実施、結果を一覧表にしてお渡しします。

» 拡大して見る(pdf)

沼津中央動物病院、診療案内
  • 腫瘤に対するアプローチ
  • 各種予防(イヌ)
  • 各種予防(ネコ)
  • アトピーに対するアプローチ
  • 動物たちが家族に加わったら
  • 眼科