pagetop

沼津中央動物病院
インターネットでのご予約
電話:055-920-3311
Home  >  診療案内  >  動物たちが家族に加わったら

動物たちが家族に加わったら

動物が家族に加わったら
かかりつけの獣医さんがいると安心です。

まず法律で定められている飼い主様の義務である、犬の登録と狂犬病の予防接種をしましょう。 しつけのゆきとどいた、飼い主様からも近隣からも愛される動物との幸せな暮らしのためにも、予防接種と同時に「しつけカウンセリング」をおすすめいたします。 いつまでも一緒に暮らすために、動物たちが家族に加わったら当院にお立ち寄りください。仔イヌ・仔ネコの時から皆様の動物たちを見守ります。

年間健康管理表

年間健康管理表(イヌの場合)

年齢換算表

ヒトと比べて成長スピードの早い動物たちは、特に初期のケアが非常に大切です。
下の年齢換算表をご参考に健康管理をお進めください。

イヌと人の年齢換算

毎日の健康管理

足を引きずる、眼やにが出る、柱にぶつかったりする、あまり動きたがらない…。
動物たちは言葉が話せません。飼い主がほんのちょっとした変化にも気付いてあげましょう。

毎日の食事が健康管理の基本です

ペットフードコーナーに行くと何種類もの食事やオヤツが置いてあります。皆さんは沢山のお食事の中からどのように選んでいますか?多くの場合、よく食べるか、価格、パッケージング、身近なところで入手が出来るかが基準になり、品質については残念ながら後回しになってしまうことが多いようです。よく食べるフードにするには、味付けを濃くして、脂肪を増やして香料をつければいいのですが、このようなフードが良い食事と言えるでしょうか?また、人の場合にはお昼がインスタント食品なら、夜にはサラダやお肉、と健康を考えて食事をとりますが、動物の場合には同じ食事が365日、毎食続きます。

私たちは信頼のおけるフードメーカーが動物病院専用食として開発したドライフードに少量の肉や魚、無糖のヨーグルトなど自然の食べ物を加えることを推奨しています。ドライフードに缶詰を加える方もいらっしゃいますが、どちらもインスタント食品です。やはり自然の食品を加えてあげた方が好ましいと考えます。ご希望の場合には使用方法をご説明の上お出し致しますのでお気軽にご相談下さい。

沼津中央動物病院、診療案内
  • 腫瘤に対するアプローチ
  • 各種予防(イヌ)
  • 各種予防(ネコ)
  • アトピーに対するアプローチ
  • 動物たちが家族に加わったら
  • 眼科