pagetop

沼津中央動物病院
インターネットでのご予約
電話:055-920-3311
Home  >  診療案内  >  各種予防(ネコ)

各種予防(ネコ)

猫を迎えて

イヌやネコはヒトの約7倍も速く成長します。
小さな病変もあっという間に進んでしまいますので、早期に病気を発見することが、治療の基本です。
より永く幸せな時間を過ごすためには、定期的な健康診断をお勧めいたします。

3種混合ワクチン

感染するとクシャミ、鼻水、発熱等のカゼの症状が現れ、重症になると肺炎を起こすこともあるネコカリシウイルス感染症。子ネコの時にかかりやすい、ヘルペスウイルスによる代表的なネコカゼのネコウイルス性鼻気管炎。そしてパルボウイルスによって感染し、血液中の白血球が極端に少なくなるネコ汎白血球減少症。これら3種のウイルスに対して強力な免疫をつける混合生ワクチンです。

ネコ白血病ワクチン

免疫力が弱くなり、発症すると80%が3年以内に死亡するネコ白血病ウイルス感染症に対するワクチンです。このワクチンはウイルス粒子の純粋な抗原だけを特殊な製法で作り、より効果を高めたものです。

沼津中央動物病院、診療案内
  • 腫瘤に対するアプローチ
  • 各種予防(イヌ)
  • 各種予防(ネコ)
  • アトピーに対するアプローチ
  • 動物たちが家族に加わったら
  • 眼科